プロフィール

白井 崇陽 しらい たかあき

白井 崇陽1984年 愛知県生まれ。
筑波大学付属盲学校音楽科を経て
2006年 桐朋学園大学音楽学部ヴァイオリン科卒業。


活動歴

1995年,1997年 全日本盲学生音楽コンクール(現・ヘレンケラー記念音楽コンクール)で、連続1位。
2004年 チャリティーコンサート「モーツァルト協奏曲の饗宴」で桐アマデウス室内管弦楽団と競演。
2007年 1月 公開の映画「あなたを忘れない」の挿入歌に参加し、サウンドトラックCDレコーディング、日本武道館でのプレミアムコンサートに参加。5月聖路加国際病院、6月東大病院でコンサートを開き、毎日新聞に紹介される。 また、年末の神戸ルミナリエ2007, 2008, 2009に3年連続CDレコーディングに参加、ハートフルデーに出演、朝日新聞に掲載される。
これまでに小川有紀子、鷲見健彰、和波孝禧、各氏に師事。
2008年10月 オリジナル・アルバム「大いなる刻」の全国発売にてデビューを果たす。
2012年7月 音楽家人名事典 『日本の演奏家-クラシック音楽の1400人』に掲載される。

音楽アーティストの他、陸上競技アスリートとしても活躍。
2006年 9月、オランダ開催の身体障害者・世界選手権に3段跳びで出場、7位の成績をのこし、2007年 8月、ブラジル開催のIBSA世界選手権では、3段跳びで5位、走り幅跳びで8位入賞。